足元から温かに dhb ネオプレンナイロンオーバーシューズ

プレビュー

1月末にまでなってなんか今更なんですが、ブラックフライデー時に寒さ対策にと買っておいたこちら。

dhb ネオプレンナイロンオーバーシューズ

ビンディングシューズの上から重ね履きして、足先を冷えから守るオーバーシューズです。サイズ表を見てみるとSは40から42、Mは42から44。私の使っているシューズはDMTのR4で、サイズは42なんですがどっちがいいのよ?まぁおっきい方ならシューズもすんなり入るだろうとMを選択。

12月には届いておりましたが履くのめんどくて使っておらず、年明けの日の出ライドにて気温3℃の路面がウェットな状況で初使用。

まずは履いてみた印象を。シューズを履いた上から重ね履きするのですが、ジッパーでかかとあたりまで開けるので引っ掛かりもなくすんなりと履けました。大きめのMサイズを選択したのも影響してますね。

その代わりですがくるぶし上あたりにたるみができていて、足首を動かすのにちょっともっさり感があります。 布厚も3mmあるようなのでこのあたりはペダリングに影響するでしょうか?それとジッパーを上げ切った所のベルクロ周りがタイトに作られている気がします。足細めな私(ベルクロ部分の足首周りが23cm)でジャストフィットです。一応伸縮性はあるのですが簡単にビヨンビヨン伸びるわけではなく、力をかけて引っ張ると伸びるかなってくらいなので、足太目な方はジッパーが上まで上がらないかもしれませんよ。

シューズの裏面はこんな感じです。つま先、足裏、かかとのグレー部分はケブラー素材で補強されていて擦れに強いようです。触ってみるとゴワゴワで硬い繊維です。写真はライド後ですがほつれもなく、一度乗ったくらいじゃ全く問題なし。耐久性については春あたりに追記しておきましょう。

それではライド後の感想を。気温3℃の夜中に乗り始めて峠を越えるあたりは0℃の近くまで下がっていたのですが、厚めの素材で足首まで覆っているおかげで足先に冷えを感じることはありませんでした(手の指先はキンキンに冷えてます)。正直ここまで保温と防風効果があるものだとは思っていませんでした。装着時に気になった足首周りのもっさり感も乗り始めてすぐに忘れてしまってましたね。当日は雨は降っていませんでしたが路面ウェットの状況だったので、防水スプレーをジャブジャブかけてから使いました。ドーピングですね。なので純粋な防水性は分かりませんが7時間ほど乗っていても中まで水が染みることはありませんでしたので、雨の中乗るんじゃなければこれで十分かと。それとdhbのロゴとジッパー両脇の2本のラインは反射素材です。常にペダリングで動いている足に反射素材があると目立ちますから、後ろからくる車にアピールするにはありがたいですね。

こいつは元値が¥3200でブラックフライデー時に¥1800くらいで購入しました。dhbはうまく買えれば激安ですね。 dhbの商品は海外通販サイトのWiggleChain Reaction Cyclesでしか取り扱っていないので、クーポンとか使って安い方で買うべし。

追記:ペダリングしているうちにかかとの方が1㎝ほどずり下がるな。やっぱりSサイズの方がよかったかな?それなりの厚みとたるみがあるので、いつの間にかクランクにすり傷ができてました。