手取キャニオンロード復路 鳥越城攻城戦

サイクリング

前回の 廃線跡 手取キャニオンロードを行く にて白山下駅跡のサイクルステーションにやってまいりました。

白山下駅跡

白山下駅跡

時間はお昼時…お腹すきました。近辺にコンビニなんてありません。2㎞ほど戻ったところに蕎麦ののぼりがはためいていたので行ってみましょう!!

にわか工房HP 手打ちそばが食べられるみたいなんですが、行ってみると満席で待っている人も10人以上いますね。平日なのですいているかと舐めてましたが、むむむぅわたし待つの嫌い…ほか行こう。

この時は考えなしにまた走り出しましたが、ここまでの道中に見かけたのは定休日の蕎麦屋とカラオケ喫茶だけで自販機すら見かけなかったな。(自販機は白山下サイクルステーションにあるらしい。どこよ!?)

それに私はこれから鳥越城址に登るのですよ。

鳥越城址 鳥越中学付近より

鳥越城址 鳥越中学付近より

鳥越城は戦国時代に織田信長に対抗するために加賀一向一揆の拠点として築城されたらしいよ。鳥越城は山城なので、あの山の上の平らなところまで登るはず。登山する前にエネルギー補給が必要です。

…こんなところにそうそう飲食店なんてないわい。

かろうじて見つけた自販機にカロリーメイト発見!!
はっ!?売り切れです。とりあえず甘そうな缶コーヒーで糖分補給して鳥越城に向かいます。登山口はキャニオンロードからは城山をはさんだ反対側にあるので麓をぐるーっと回り込むと。

鳥越城址 登山口

鳥越城址 登山口

登山口発見、ですが問題発生。

登山口からの坂

登山口からの坂

あんら?舗装されとる。私の想定では登山口に自転車とめておいて徒歩で麓から攻め上るつもりだったんですよ。10月に七尾と能登島に輪行した時に七尾城に登った後だったので、山城=山道登山のイメージを勝手に抱いておりました。

おのれ計ったな一向一揆め!!

ごめんなさい、私のリサーチ不足です。ヒルクライムはつらいので嫌いですが、舗装されているとなれば自転車で登らねばなるまい。

見るからにきつそうな坂ですわ…

鳥越城址 ヒルクライム

鳥越城址 ヒルクライム

リヤ34Tで運動不足なおっさんにやさしい乙女使用。おっさんにやさしい乙女は好きです(意味不明)。

ちなみにフロントは「クロスバイクで山登るわけでもないし、フロント3枚もいらんわ!」っと36Tのシングル化ずみ。この時ばかりは悔やまれます。

鳥越城址ヒルクライム

鳥越城址ヒルクライム

右に左にうねる坂道を、さらに道幅いっぱい蛇行しながら頂上を目指します。この時の私の頭の中は、食べ損ねた蕎麦でいっぱいでした。

はぁ…はぁ…腹減った…ここ下ったら何食べよう。
おっ、お腹いっぱいだったら全然大した坂じゃないんだからな!

登山口から山頂駐車場までの1.3㎞を、115mほど登るようです。低めでよかった。そしてもう登ることはないでしょう。

鳥越城址

鳥越城址

息も絶え絶え登ってきた鳥越城址。石垣やら門が再現されています。

鳥越城址

鳥越城址

柱に釿(ちょうな)で削った跡がありましたので、意外と手間かけて作ってあるようです。

鳥越城址 本丸

鳥越城址 本丸

本丸の礎石や柱の位置も再現されてます。ふーむ、できる事なら本来の登城道も再現されているとよかったなぁ。

鳥越城址 眼下の手取キャニオンロード

鳥越城址 眼下の手取キャニオンロード

真ん中あたりを斜めに横切っているのが手取キャニオンロードです。両脇を山に挟まれた静かな山間を走るのは気持ちよいですよ。同じ場所を金名線が走っていました。

城跡で戦国ロマンに浸るのも、城山から美しい景色を眺めてゆったりとした気分になれるのも腹がふくれていればの話…ハラヘッタ。

上の写真の反対側を眺めていると眼下に大きな建物と広い駐車場があって、車もいっぱいとまってる所が。店か?食い物か?グーグルマップで調べてみると道の駅 一向一揆の里。

食い物あるだろっ!乗り込めーっ!!焦る気持ちを押し殺し、ゆっくりとダウンヒル。

道の駅 一向一揆の里

道の駅 一向一揆の里

あったあった食い物が、道の駅で手打ち蕎麦が食べられるじゃないか。そばーっ!あぁ後光が眩しいぜ!!

ここで蕎麦屋あるあるをひとつ
蕎麦がなくなり次第営業は終了いたします、って入口によくはってあるよね。

現在の時刻は14時。入口には蕎麦終了の貼り紙が…終わった。

しかし蕎麦屋は道の駅の半分です。残りの半分は地元産の野菜やらお土産品のお店です。なんかないかい?硬豆腐、はおいしかった記憶があるが今食べられるものは…草餅発見!!とりあえずは助かった。

道の駅 一向一揆の里にて草餅

道の駅 一向一揆の里にて草餅

とりあえずベンチで草餅を食す。ふぅー生き返るぜ。

背中のガラス越しには手打ちそば蕎麦を食べる人たちが。中から出てきたおばちゃんが、「蕎麦だけじゃ腹ふくれんわ。」と生き返り気味の私に追い打ちをかけてきます。

鳥越一向一揆歴史館

鳥越一向一揆歴史館

道の駅のすぐ隣には一向一揆歴史館があります。入館料300円。

15世紀末に本願寺が門徒を広げていき、加賀守護大名を攻め滅ぼし領主のいない百姓の国になり、戦国時代に織田信長に攻められて鳥越城が落城するまでの歴史が学べます。こーゆーの見た後は信長の野望がより深くプレイできますよね。帰宅後に本願寺でプレイしましたが、信長が来る前にあっさり攻め滅ぼされてしまいました。

一向一揆歴史館を出ると時間は15時。山間なのですでに日が陰ってきて肌寒くなってきました。歴史館の裏山にも二曲(ふとげ)城址があるのですがまたの機会にして鶴来町まで一気に下っていきましょう。

キャニオンロードを上ってくる時はゆるすぎてほとんど上り坂を感じませんでしたが、やはり下り始めると自然とスピードが上がってきます。レッグウォーマーとアームウォーマーでは肌寒く、ウインドブレーカーを持ってこなかったのを後悔。

来る時に利用した北陸鉄道石川線サイクルトレインは利用できるのが平日は昼間に限られていて、鶴来駅発の最終は15:23です。この時点でサイクルトレインで帰るのは無理ですね。

予定変更して鶴来町で腹ごしらえして帰りましょう。子供の頃に友達から美味しいと聞かされていた こいしや でラーメン大盛り。

こいしや ラーメン大盛り

こいしや ラーメン大盛り

空腹と冷えた体が満たされていきます。あっさりで旨い。大盛りで570円だったかな?ちなみにうどん屋です。うどん320円とか安すぎだろ。結構な繁盛店のようで、16時の開店と同時に入りましたが次々とお客が入ってきてました。

予定ではサイクルトレインで帰るはずでしたが、金沢まで自走です。腹が満たされ力が戻り、夕暮れの中スピードが上がっていきます。鶴来~金沢間の道路って結構交通量多いんですよね。のんびり走れた昼間と違って、やはり街中は緊張感が違います。

自宅近くの道路が融雪装置の試運転中で水浸し。冬が迫ってまいりました。