廃線跡 北陸鉄道石川線 鶴来~加賀一の宮区間を行く

サイクリング

北陸鉄道石川線のサイクルトレインで野町駅から鶴来駅にやってきました。

鶴来駅

鶴来駅

北陸鉄道石川線は以前は野町駅から加賀一の宮駅まででしたが、2009年に鶴来駅から加賀一の宮駅までの2駅分が廃止されて短くなってしまいました。
私は鶴来町の出身で1996年頃まで住んでいてこの区間は学生時代によく使っていましたが、当時から鶴来~加賀一の宮区間は乗客も少なく、運行本数も少なかったので廃止されるのもやむをえない状況でしたね。

さて、ここまで来た目的は手取キャニオンロードです。
いしかわのサイクリングロードHPには、「1級河川手取川の堤防を利用しながら河口から上流へと進み、中間付近からは旧北陸鉄道金名線の廃線敷を利用して白山市瀬戸に至る延長43.3kmの大規模自転車道です。」とあります。
しかしながら今回は観光も兼ねているので、キャニオンロード中間付近の廃線跡部分を中心に行きたいと思います。

金名線の廃線部分の起点となる加賀一の宮駅跡へ移動ですが、移動と懐かしさもついでに、鶴来~加賀一の宮区間の廃線跡も見ていきましょう。

鶴来駅ホーム

鶴来駅ホーム

電車が止まっているところが鶴来駅ホーム。
同じ地点から左側を向くと

鶴来駅付近

鶴来駅付近

右へギューンとカーブ。なんだ線路も架線も残ってんじゃん。

大国町踏切跡

大国町踏切跡

さすがに踏切はなくなっていますが、道路を横断する線路はそのまま。

大国町踏切跡先

大国町踏切跡先

踏切跡から先をみると廃線らしさが出てきましたね。

鉄橋跡

鉄橋跡

あそこの鉄橋を通っていました。

水戸町踏切跡から鉄橋方面

水戸町踏切跡から鉄橋方面

右の電柱は木製ですね。

水戸町踏切跡

水戸町踏切跡

あら、線路跡が半分道路になってる。この先に中鶴来駅跡が。

中鶴来駅跡

中鶴来駅跡

道路建設のためショベルカーが中鶴来駅ホームを解体中。ホームがほとんどなくなってますね。

中鶴来駅から加賀一の宮駅方面

中鶴来駅から加賀一の宮駅方面

中鶴来駅から加賀一の宮駅方面をみると、踏切だけ撤去されてます。線路跡に何かを建設するとかにならないと、なかなか撤去にはならないみたいですね。

加賀一の宮駅踏切跡

加賀一の宮駅踏切跡

加賀一の宮駅付近ですが、線路があった場所に真新しい道路が。この道路は手取キャニオンロードの一部になってますね。この写真を撮ってる背中方向では、線路跡をサイクリングロードに作り替えてる真っ最中でした。

加賀一の宮駅

加賀一の宮駅

加賀一の宮駅舎跡。
入口の屋根が唐破風でカッコイイです。いずれサイクリングロードがホームのあった場所を通過するようですが、この駅舎はどうなるんでしょうかね?かなり古いと思うんですが取り壊しになるんでしょうかね?