クロスバイクを冬仕様へ Life Line マッドガード

プレビュー

私は車を持っていない。

都会では大したことではないですが、冬の金沢では大問題。16年ぶりに東京から石川県に戻ってきて最初の冬...こんなに雨ばっかり降ってたっけ??関東のカラッカラに乾いた天気に甘やかされていて、冬の北陸の記憶がすっかり抜け落ちてしまってました。連日、地面が乾く間もなく雨が降っては止んでを繰り返しております。

ロードバイクに乗れんじゃないか!いやそれ以上に問題が。現在の私の生活の足はセカンドバイクとなったTREK FX3 クロスバイクちゃんです。路面が濡れていたらリヤタイヤからの水はねで背中ビッチャビチャに汚れますので基本自転車には乗りませんが、路面が乾くのを待っていては冬の金沢では自転車に乗れません。図書館に行けないじゃないか。スーパーに行けないじゃないか。火曜日は特売日なんですよ!

はい、マッドガードつけましょうね。かっこ悪くなるかもしれませんが冬に背中ビチャビチャとかテンションだだ下がりですしね。

そこで私が選んだマッドガードはこちら。

LifeLine – Essential ロードクリップオンリアマッドガード (ナロータイプ)です。サイクリスト御用達の海外通販、WiggleChain Reaction Cycles販売されてます。私はブラックフライデーの時に539で購入しました。ちなみに元値は¥899で、割引無くても安っすいですね。

私のTREK FX3 クロスバイクにはママチャリのようにタイヤの広範囲を覆うタイプのも正規品で販売されていますが(Bontrager NCS Fender Set HP)、これだと見た目のスポーティーさに欠けるとゆうか、急に生活感が漂うとゆうか...まぁ主に生活の足に使うのですけどね。今回購入したのはシートポストにネジで固定するタイプのマッドガードで、見た目もそれほど損なわないしお手軽です。それに何といっても安かったから。

厚みの違うシートポストスペーサーが3つ付属していますので、どの太さのシートポストにも対応できます。スペーサと本体を合わせて重量は130g程度で大した重さではありません。では取り付けてみましょう。

取り付けといってもシートポストにスペーサーかましてドライバーでネジを締めるだけ。角度の変更ができるジョイント部分が2か所ありますが、こちらは工具を使わず手で回せるダイヤルが2つ付いていてお手軽に調整できます。

装着した全体像。正直もっとかっこ悪くなるかと思ってましたが、意外と悪くない。てかそんなに目立たないので気にならないのかな?

先っちょの方に控えめにLifeLineのロゴが。これ以外目立つような要素もないですからね。

それではビチャビチャ路面で実走。スーパーまでの往復4㎞ほどを15㎞/hの低速で走ってみた結果...背中濡れてなーい!あぁもうこれだけで充分です。リヤマットガードにこれ以上求めることはないでしょう。フロント部分はノーガードですが低速ならばそれほど濡れませんでしたし、冬の濡れ路面対策はこれで良しとしましょう。

どうか雪が積もりませんように。